1000名礼拝への道

 9月27日、新しく家庭連合として出発した岡山家庭教会に浅川勇男先生を迎えて、世界平和統一家庭連合創設記念・おかやま書写礼拝フェスティバルが行われました。午前、午後、夜と3部に分けて開催し、3部合わせて計730名が参加して下さいました。公共の会館やホールで1000名以上のイベントを開催したことはありますが、700名を超える礼拝が教会施設の中で1日に行われたのは、画期的なことです。

 今年中に必ず1000名礼拝を達成しようと、教会員たちの一体化と精誠によって出発しました。そこで1000名書写礼拝を今年最後の日曜日である12月27日に企画しました。礼拝に1000人を集めようと思えば、壮年・婦人・青年・子どもたちが一丸となって呼びかけなければ実現できません。そのプレ式典として700名書写礼拝を9月末に計画し、先月からスタッフ挙げて必死な準備が始まりました( ̄Д ̄;;

 写真は教会入口に掲げた書写礼拝の看板です。風船付きで目立たせて、国道を走る車が「何をやっているのかな?」と気にしてくれたらと思い作成しました。なんか入学式や運動会みたいなノリです。当日は出演して下さったピアニストやヴァイオリニストの方も快く演奏され、夜の部では教会成和青年部自慢の女性ダンスユニット・ウリヌンポップによる「Bounce」の華麗な踊り、そして今回初デビューとなった男性ユニット・桃太郎Brothersを交えて「無条件」「Choo Choo TRAIN」など若さ溢れる軽快なダンスを披露して会場を盛り上げてくれました。礼拝は神様を賛美し、神様に心情を捧げる1週間で一番聖なる時間です。12月もより多くの方が来場できるよう準備していきたいと思います。