韓国婦人たちの熱い街頭演説

 毎週1日程度ではありますが、教会の韓国婦人メンバーが岡山駅運動公園口付近で街頭演説と伝道を開始しました。全員がピンクのお揃いのユニフォームを着て、ロータリーの麓に「人類一家族世界をつくる平和の思想・統一原理」と書かれたのぼりを立て、肩から「祝福結婚は人類の希望」という襷を掛け拡声器を使って熱心に演説しています。時には文鮮明先生の自叙伝『平和を愛する世界人として』を交代で訓読し、道行く人に「人生は統一原理で解決できないことは何一つありません! あなたも統一原理を学んでみませんか?」と声をかけています。

 韓国婦人という括りで呼ぶのも違和感を感じるほど、日本にお嫁入りして20年以上経つ立派な教会員のメンバーです。家庭連合の国際祝福合同結婚式で日本の男性と韓国の女性がマッチングされ、旦那さんの故郷に嫁いで20年経ったのです。異国の地で苦労も多かったでしょうけど、今は誰よりも日本に溶け込み、そして日本人以上に岡山の地を愛しています。そして家庭連合と真のご父母様(文鮮明先生ご夫妻)の素晴らしさをみんなに伝えたい! そんな情熱に溢れた演説が毎週駅前から聞こえてきます。関心を持った通行人の方々がたくさん耳を傾け、来館しています。韓国人はどの国よりも心情が熱く、美意識も高く、せっかち(急げ、急げ!)な民族とも言われますが(^^ゞ  私たち日本人が伝道するよりもパワフルに話かけ、多くの人に共感を与えるのが上手です。ぜひ皆さんも岡山駅前でピンクのユニフォームの女性たちを見かけたら興味を持って聞いてみて下さい!!