家庭を開放してタケノコ狩りとバーベキューはいかがですか

 写真はこの春に教会員宅で行ったタケノコ狩りとバーベキューパーティーのものです。教会の建物だけが集会する場所ではありません。時には皆さんのお宅が親睦や交流の会場になったりします。教会の壮年たちは立派な先祖代々の土地に家を構えている方もたくさんいます。今回は竹林を所有しているお宅に集まって、普段では経験することができないタケノコ狩りにチャレンジしてみんなで汗を流しました。どうですか? 立派な巨大タケノコの数々・・今年は例年以上に大豊作でした♪(*゚▽゚)ノ

 このお宅は入れば迷うような巨大な竹林を所有していて、収穫シーズンも終わりに近づいたので近くの壮年仲間を誘い合わせて楽しいバーベキューとタケノコ狩りを企画しました。民族楽器の縦笛のようなメガサイズのタケノコが採り放題でした! 家庭連合では家族で愛の文化を地域社会へと拡大するために様々なコミュニティー活動を行っています。気軽に行き来できる圏内に在住している複数の家庭が、同じ目的を介して協力して行うのが家庭集会です。そこに親睦や交流だけでなく、互いの課題を共有し、祈り合い、助け合う地域共同体として交わりの場を作っています。壮年なら日ごろの職場や家庭での近況を紹介し合ったり、政治談議に花咲かせたり、話が尽きず盛り上がりを見せました。翌日から教会の食堂にはタケノコ料理が並んだのは言うまでもありません(笑)。家庭集会は人と人との心を繋ぐ貴重なコミュニティーなんです。そこから社会貢献活動や国造り運動へと広がっていけると私たちは確信しています。たまには春の軒先のお庭で焼き肉をつつきながら楽しいひと時を過ごし、自然の豊かな場所でのんびりタケノコ採りに精を出すのもいいモンですよ!