家庭菜園始めました

 岡山家庭教会の裏庭(?)には家庭菜園があります。現在はキャベツ、牛蒡、ナスを育てています。野菜を植えようと思ったきっかけは、正面玄関の庭園に花を植え、入口で亀を飼い、春先には桜の花が咲き、初夏にはツツジが満開になる教会が、次に何で来館者の心を和ませるか考えたことです。さっそく裏庭の畑になったキャベツが教会の食卓でコールスローサラダで登場しました。味も市販品と違わず美味しかったです(^▽^;)   教会の庭園の東側には木製ベンチやパンダの乗り物などが置いてある芝生広場がありますが、その奥の鉄柵の北側に家庭菜園を始めました。スタッフたちが丹精に水や肥料をあげて野菜たちは順調に育っています!

 家庭連合の全国の家庭教会の中では(たぶん?)玄関に亀を飼っているのは岡山しかないでしょう。庭先に池があってツツジや桜が咲く教会も岡山だけでしょう。まして菜園で野菜を育てているのも岡山しかないのでは??  と話題性には事欠かないわが教会ですが、いつかは穫れ立ての野菜を来館者たちみんなに振る舞ってあげたいものですね。トマト、ゴーヤ、ピーマン、大葉など、狭いスペースでも簡単に育てられる野菜はどんどんチャレンジしていきたいと「勝手に」思っています・・。