岡山家庭教会 紹介

◆世界平和統一家庭連合 岡山家庭教会 紹介映像

 あなたを岡山家庭教会にご招待します!

 神様の祝福による真の愛の家庭を築くことによって、平和な世界を実現するのが私たちの夢です。「神様の真の愛を相続しよう」をテーマに、愛に溢れた家庭、人格者たちが奉仕し合う理想社会、争いのない人類一家族世界を目指しています。

 岡山家庭教会は1965年に岡山教会として設立、2011年には現在の岡山市南区藤田に献堂され、それ以来、地域に開かれた教会づくりに取り組んできました。地元に根差し、誰でも気軽に来ていただき、『すべての家庭が幸せになる教会』が目標です。教会施設の1階はいつでも新しい方を歓迎できる癒しの空間として、また2階は荘厳な宗教空間として改装され、岡山市内の南部地区を代表する建物として知られるようになりました。

 玄関は水の流れる庭園があり、カフェコーナーにはいつも挽きたてのおいしいコーヒーが準備されていて、日曜の礼拝後はほとんどの来場者が残って楽しく茶話会をしています。素敵な応接室が7つあり、いつでも初めての来場者を迎えることができます。どんな方でも教会員と交流し、綺麗で美しい建物の中で過ごせば、「ここは居心地がいいからまた来たい」と言って帰られます。

 特に2階の600人収容できる大聖殿では立派な音響と照明装置が整った舞台を完備しているため、セミナーや講演会だけでなく、ピアノ・ギター・筝・太鼓等、地元で活躍するアーティストによるコンサート、円卓を並べてのバンケットや、親戚や友人を招いての祝福結婚披露宴等、様々なイベントに活用されています。Global Mission Villageをモットーに、「安らぎ」と「調和」の教会としていつも多くの方々に感動と癒しの空間を提供しています。

 あなたを岡山家庭教会にご招待します! ぜひ皆さんのお越しをお待ちしています。

◆岡山ってこんなところ(地域紹介)

 岡山は桃太郎伝説と瀬戸内の温暖な気候により育まれたマスカット・オブ・アレキサンドリアや白桃など高級フルーツの産地として有名な政令指定都市です。瀬戸大橋の開通により四国から本州への玄関口に位置し、中心部には岡山城や日本三名園の一つである後楽園を擁しています。江戸時代は岡山藩池田氏の城下町として栄え、地方中心都市として発展してきた高層ビルの立ち並ぶ中心部と、閑静な田園や山間地域が広がる郊外部を持っています。

 

 学都として市街地には大学や専門学校も多く、産業の整備によって中四国のクロスポイントとなる瀬戸内東部経済圏を築いてきました。また全国一、年間降水雨量が少ない「晴れの県」としても知られ、温厚な県民性を醸し出しながらも商才に丈けた土地柄でもあります。

◆岡山家庭教会 献堂からの歩み 映像

 2011年7月に現在の岡山市藤田の地に献堂されてからの岡山家庭教会の歩みを振り返ってみました。