◆自叙伝 心の書写とは

 

心の持ち方を変えてみる

 幸福になれる心は、一言で言えば愛する心ですが、いつも善なる言葉を使い、善なる生活、幸せを引き寄せる行動を続けるのは簡単ではありません。良い結果を信じて「必ずできる」「幸せが訪れる」「みんなも幸せになれる」と前向きな思いを持ち続けなければ、幸せを手繰り寄せることはできません。どうしても妬みや憎しみ、そしてマイナスやネガティブな思いに心が負けてしまう時があります。そこで古来から善なる言葉を書き写す作業を通して、幸福になる道筋を探していく習慣がありました。真心を込めて善なる言葉を書き続け心を整えていく、そんな素晴らしい習慣があったのです。

 

 幸福になるためには、自分自身の心を変えなければならないのです。不幸にする心を弱め抑制して、愛する心、幸運を引き寄せる心を強めなくてはなりません。そのためにはどうしても、心の修養が必要となるのです。この心の修養の一つが、「文鮮明先生自叙伝 心の書写」なのです。

 

 「心の書写」とは、文鮮明先生の自叙伝の中の一つの言葉を紙に書写し続けることです。言葉を書き写すことを通して、文鮮明先生の愛の言葉を自分の心に写そうとするのです。

 

 文鮮明先生は、朝鮮半島北部の定州にお生まれになり、93歳の生涯を人類平和のためにご尽力されました。幼い頃から幸福と平和の世界を求め、晩年も休むことなく、ただ世界平和のためのみに献身的に活動されました。その文鮮明先生が自らの生涯と活動を語られているのが、自叙伝『平和を愛する世界人として』です。世界平和を求めて真の愛の実践を貫徹されましたが、多くの誹謗を受け、迫害されました。愛する者から裏切られ、非難されることさえあったのです。しかし、文鮮明先生は、そのすべてを真の愛で越えていかれたのです。

 

 私たちはその文先生自叙伝の書写を通じて、愛の言葉を家族や地域の皆さんに広めています。毎日簡単なひと言を紙に書写するだけで多くの証しが続出しています。願いごとが叶った、心が軽くなった、生活習慣が改善した、良縁に恵まれた、親子円満になった、健康にいい等々、家庭ぐるみで幸せな体験をしたという効果が報告されています。

 

【文鮮明先生 自叙伝】光言社オンラインショップから購入できます

 光言社から刊行されている文鮮明師自叙伝『平和を愛する世界人として』の購入を希望される方は左の画像をクリックして、光言社オンラインショップからご注文下さい。また教会でもお取り寄せは可能ですので、直接教会担当者までお尋ね下さい。

◆書写のみことば

■2017年10月の書写のみ言葉は、「私を憎む者までもひたむきに愛そうです。

2017年11月の書写のみ言葉は、「神様を愛するです。

 

 文鮮明師の自叙伝『平和を愛する世界人として』の中から選りすぐりの名言を毎月決めて、丁寧に書き続けていきます! 感謝の心が込められた言葉を毎日紙に書き写すことを通して、言葉が心に自然と刻まれ、自分の生活が変わっていくのを体験していきます。書写は素晴らしい生活向上実践法なのです!

 

※無料お試し版(7日分)を差し上げます

 ぜひ体験してみたいという方に、7日分の書写お試し用紙を無料でお送りしています。お問い合わせフォームより「書写お試し用紙送付希望」と明記し、送付希望先の住所とお名前も記入して送信して下さい。メールを確認次第、お試し用紙を送らせていただきます。

※自叙伝心の書写をベースとした生活改善講座である「幸運を引き寄せる生活講座」「自叙伝に学ぶ心の書写講座」のDVDを準備しています。教会で視聴することもできますので、気軽にお問い合わせ下さい。

 

幸運を引き寄せるライフトレーニング講座についてはコチラ

◆書写祈願の効果(個人差があります)

1、自然の治癒力が向上する

 

2、指先を使うことで、脳を活性化させることができる

 

3、心が清浄され、安心の境地になる

 

4、姿勢がよくなり、心と体が落ち着いてくる

 

5、イライラを解消し、疲労回復を図る

 

6、自分を振り返る時間になる

 

7、忍耐力がついてくる 集中力がついてくる

 

8、字が上手になる