聖歌隊スタークレイン

 スタークレインは2011年7月に現在の藤田の地に教会が献堂された当初から結成された聖歌隊です。メンバーは壮年、婦人、青年によって構成されています。特に日曜日の賛美礼拝に力を注いできました。聖歌、ゴスペルソング、賛美歌、愛唱歌など、ただ技術的に上手に歌おうとするのではなく、神への祈りや神の言葉を心情的に歌に表し、その熱唱は「音楽で復興する教会」の名だたる聖歌隊として教会発展に貢献してきました。老若男女問わず、毎週の練習も楽しく、時には厳しく、聴衆の心に響く合唱を目指して努力しています。祝福式や来賓を迎えての特別集会、豪華なフェスティバルでもエンターテイメントとして大活躍しています。

 2013年と2014年には家庭連合本部文化部主催の西日本聖歌隊コンクールで見事2年連続優勝、その伸びやかな歌唱と迫力ある声量は全国の聖歌隊の中でも評価が高いです。隊の名称スタークレインはStarが「光り輝く」、Craneが「鶴」、もしくは「伸びる」「吊り上げる」という意味で、真のお母様である韓鶴子夫人の願いに届くような、大草原を生き生きと光り輝いて飛び跳ねる鶴をイメージして命名されました。歌うことが好きな方、興味のある方はいつでも参加大歓迎です! 今後もこのページではスタークレインの清らかな歌声の音源Dataを随時公開していく予定です。

★聖歌隊スタークレイン 音源コレクション

子羊の祝宴

An die Freude 歓喜の歌(第九)

ハレルヤコーラス

翼をください


統一アリラン(岡山家庭教会オリジナル.Ver)

聖歌46番 怒涛となり進め

 

鎮魂歌(レクイエム)

 

もろびとこぞりて

 


アヴェ・ヴェルム・コルプス

乾杯の歌

聖霊きたれり

わたしは一本のえんぴつ


あがめます主を

聖歌30番 とり戻した栄光